MY SEASON

日々の至福や鬱憤の掃き溜め的な場所。

60cm 水槽大掃除 後編

前回の続きになります。


水槽大掃除、そしてかっこいい流木との奇跡的な出会い。

 

果たしてどんな水槽ができあがるのか…


速攻帰宅し、ああでもないこうでもない。


アクアリウムやってる方ならわかると思いますがこの時間が一番楽しいんです。


これもイイなあ…
 
これも捨てがたい...
 
 最初にあったイメージは、前回は凹型レイアウトだったのでもっと魚の遊泳スペースを増やすこと、また稚魚が隠れる場所を作ること。

このおおまかなイメージに今回購入したブランチウッドをどう活用していくか。


この時間が長かった!笑


結局…

手持ちの流木と合体させました!
 
 
 
存在感、ボリューム感がすごい。


枝分かれも多いので、魚が隠れるスペースは十分に確保できるだろうと!


それにブランチウッドって木の根っこなわけで、本来下に向かって根を伸ばしているのが自然な形。


そういったナチュラルな自然感もどうせなら意識してみようと。


流木を組み合わせることで縦横無人に根をはるアマゾンの大木っぽくなったのではないでしょうか。


流木の配置が決まったところで、石、ソイルをつめていきます。

 
 
性懲りも無くまた化粧砂を使う学習能力のない筆者。笑


今回は少しでもソイルが溢れ出さないように、溶岩石と園芸用ネットで仕切りを作りましたがはたしていつまでもつか笑


有茎草はロタラしか植える予定がないのでソイルは少なめ。

いつかソイルをたっぷり使った水草バリバリのレイアウトをやってみたいですけどね。

こんなやつ
 
 
てわけで注水。
 
水の勢いでソイルが崩れたらすべて終了なのでビニール袋をかまして慎重に。


植栽をして、フィルターを稼働させて…


かんせーい。



完成編に続く。笑