読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY SEASON

日々の至福や鬱憤の掃き溜め的な場所。

Mac ターミナルをカスタマイズ

IT

窓を開ければグレーな景色が続くので、

たまの休日も出かけることなくMacのターミナルをカスタマイズしてみました。

 

f:id:Mickey6:20160915154516j:plain

 

そもそもターミナルとは?

って思う方もいるかとは思いますが、

まあ、コマンドという命令文を入力してPCの設定を変更したり操作するもの、みたいな感じです。

普段は画面のウインドウでマウスを使用しながらしている操作(GUI)を

コマンドラインベース(CUI)で行うものですね。(ざっくり)

当然GUIで操作した方が圧倒的に楽でやりやすいんですが、細かい設定ができたりGUI

じゃできない操作ができるなんていうメリットもあります。

 

Windowsでいうとコマンドプロンプトのようなものです。

俺も仕事でたまにpingやipconfigとかnbtstatとかね...その辺は使ったりします。(超基本)

自宅でターミナルを使うことはほぼないのだけれど、Unix系のコマンドが使えるので、確認とかでたまーに立ち上げるかなって程度です。

 

デフォルトの設定でターミナルを起動するとなかなか味気ないので

文字のフォントや色を変えたりしてちょっとそれっぽくしてみました。

細かい意味合いはよくわからないのですが、備忘録を兼ねて変更点を記します。

 

ターミナル>環境設定>プロファイル

左側のテーマからProを選択。(既存のテーマカラーでも色をいろいろといじれます)

フォントを好みに合わせて変更。

「テキストをアンチエイリアス処理」にチェックを入れる。

ウインドウタブで背景色、透過率を適当に決める。

f:id:Mickey6:20160915154847p:plain

 

viエディタで「~/.bashrc」ファイルに下記を追記。

環境変数PS1にシェルのプロンプトの表示形式を設定

→d=日付 t=時刻 u@=ユーザー名 w=カレントディレクトリだと思う。。

※lsコマンドのエイリアスを設定

→-Gオプションでlsの出力にカラープロファイルを出力できるようになる。

f:id:Mickey6:20160915155827p:plain

 

「~/.bash_profile」ファイルに下記を追記。

先に書いた~/.bashrcを実行させる。

また環境変数LSCOLORSを設定しておく。(環境設定のANSIのパレットをいじったら色の変更ができたからもしかしたらここで設定してある内容は無意味かもしれません)f:id:Mickey6:20160915160417p:plain

 

このあたりのサイトを参考にしました。

d.hatena.ne.jp

 

www.yoheim.net

 

で冒頭画像のようにターミナルの出力文字をカラフルにカスタマイズできます。